毛穴の黒ずみ改善のカギ洗顔ですが。。

毛穴の黒ずみ改善のカギとは?

<最終記事更新2018.10.17>

 

こんにちは、あやです。

 

人物画像
困った毛穴の黒ずみ、ケアの基本は洗顔ですよね。

 

でもガンコに詰まった毛穴の黒ずみはなかなかカンタンには取れてくれません。

 

・しっかりと濃密に泡立てた泡をたっぷり使って、すご〜く優しく洗顔しているのに!

・過度なクレンジングなど肌を傷つけてしまうことも避けているのに!

・ドラッグストアで市販されているものだけじゃなく、すごく高い石鹸も使ってみたのに!

・酵素洗顔もやってみたのに!

 

人物画像

 

その時は毛穴の黒ずみもスッキリ美肌になりツルツルするけどすぐに元に戻ってしまい、根本的な解決にはなかなか至らない!

 

コスメ、クリームなど美容に関しては人一倍気を使っている人でも毛穴の黒ずみは本当に厄介です。

 

イラスト画像

 

そしてなにより、
どのサイトを見ても、
毛穴の黒ずみに関して書いてある情報はほぼ同じで、どうすれば??みたいに思っていませんか?

 

イラスト画像
でも、大丈夫です。このサイトではそんな全女性の悩みである毛穴の黒ずみの洗顔方法を特集しています。

 

まずはこの写真をご覧ください。

 

これは、私がこのサイトの方法で一週間洗顔してみた小鼻です。

 

小鼻がなめらかになり毛穴の黒ずみが目立たなくなっているのがわかると思います。

 

人物画像

人物画像

 

このサイトでは、

・毛穴が黒ずんで目立つ。イチゴ鼻
・何度洗顔しても毛穴が黒ずむ。
・毛穴ボコボコ、クレーターみたい
・毛穴が開いて広がっていてイヤ。
・ほほの毛穴がたるんで悲しい。

 

イラスト画像

 

こんな毛穴の悩みを抱えていた私がやったケアの方法をお伝えしています。

 

毛穴の黒ずみ解決のカギはシンプルです。

余分な皮脂を落とし、
・たっぷりと十分な保湿をし、
・肌のターンオーバーを促すこと

 

この三つをしっかりと行うこと。でも
シンプルなだけにしっかりとした手順と洗顔料選びがとても大事です。

 

イラスト画像

 

必ず解決に向かいます。一つ一つ解説していきますね。

毛穴の黒ずみを治す洗顔の方法とは?

1.必要な脂は残し余分な脂はしっかり落とす洗顔をする

人物画像
汚れを落としてうるおいを残すなんて矛盾すること、出来るわけないだろう、言うと思いますが、

 

クレイ洗顔ならそれが可能になります。クレイとは、泥のことです。
え、どろで肌をゴシゴシこすって汚れを落とすの?と思ってしまいがちですが、そうではありません。

 

クレイは、古代から地中に堆積してきた超微粒子の粘土のことで、フランスのモンモリヨン地方や日本では新潟などだけでとれる希少などろです。

イラスト画像

粒子が非常に細かく、汚れや水分を吸い取って堆積が増大する特徴があります。

 

なので、洗顔料としてのクレイは、こすって汚れを取るのではなく、クレイ自体が汚れを吸い取って行く、というイメージです。

 

なぜそうなるかというと、汚れにはプラスの電子(イオン)が帯同し、クレイにはマイナスの電子(イオン)が帯同していて、お互いに吸い寄せあうからです。

 

なので、汚れが落ちる仕組みが根本から違うのです。

 

汚れを吸着することから、古代ローマでは羊の毛の脂汚れを取る用途に使われていました。

 

どんなクレイがいいの?クレイ洗顔の種類
クレイ洗顔のクレイにはいろいろな種類がありますね。 有名なのをいくつか上げてみます。

 

モンモリロナイト フランスのモンモリヨン地方で採取されるクレイ。安全性が高いといわれている。

 

カオリン 中国の高嶺(カオリン)という産地から。花崗岩が歳月を経て変化したもの。

 

ガスール モロッコで使用されているクレイ。

 

マリーンシルト 海中から採取されるクレイ。ミネラルを豊富に含んでいる。

 

クレイ洗顔のメリットとは?

1.こすらず汚れを落とすので肌にかかる負担が圧倒的に少ない。

 

2.汚れをこすり落とすのではないため、洗いあがりに油分がとられない。

 

3.洗い上がりが本当にしっとりしている。

 

何らかのトラブルを常に抱えていることが多い大人の肌には非常に優しい洗い心地です。

 

結局どのクレイがおすすめなの?

 

汚れだけを吸着する力を持っているクレイ。

 

その中でも汚れを吸着し余分な皮脂や古い角質などを落とし肌を傷めずにスッキリと洗い上げてくれるのがモンモリロナイトです。

 

そのモンモリロナイトが入っている洗顔料と、下記の保湿がセットになったものが1800円でゲットできます!

 

洗顔料のセットを見てみる

 

2.毛穴に最重要 たっぷりと十分な保湿

 

 

毛穴の悩みに即効性を発揮するビタミンCの濃度が高い美容液。
皮脂バランスを整えながら肌の内側から透明感を引き出します。

 

肌にのせた瞬間に広がりながら、肌の奥まですーっと浸透して、内部にうるおいをとどめた状態が17時間続きます。

 

未体験のうるおいの“持続実感”。
人物画像

3.肌のターンオーバーを促す

 

肌に本来備わる、「自ら水分を生み出す力と、蓄える力」を呼び覚ます保湿ゲル。

 

乾きのスパイラルからの脱却をサポート。

 

こわばっていた肌に柔らかさがよみがえります。

 

人物画像

 

この4つがセットになった7日間のキットが

 

今なら1800円で、しかも送料無料で手に入るんです。

 

本来であれば、

クレイ洗顔が3,800円
保湿のCセラム 4,700円
QuSomeローション 5,000円
モイスチャーゲルクリーム6,000円

 

一通りのケアに合計で19,500円かかってきますが、

 

でも今ならトライアルセットが全部で、

 

しつこいですが1800円でしかも送料無料で手に入るんです。

 

人物画像

 

毛穴の黒ずみの悩みを市販の洗顔料で解決

毛穴の悩みも、大きく分けて二つの種類に分かれます。

 

一つは、毛穴の黒ずみやメラニン毛穴、ザラザラ毛穴などの毛穴が汚れてしまうもの。

 

もう一つは、毛穴のたるみや開き、ボコボコ毛穴などの毛穴が広がってしまうものです。

 

1.毛穴の黒ずみなど汚れ系

 

触るとザラザラしている毛穴

 

これは毛穴に角栓が詰まってしまっている状態、固い角栓の一部が毛穴から出ていることで、ザラザラとした手触りになっているのです。

 

何度洗っても毛穴が黒ずんでいる

 

これは毛穴の汚れが酸化してしまっている状態、
または毛穴パックなどで毛穴を刺激していた人は、皮膚がメラニンを作ってしまい、メラニン毛穴になっていることが多いです。

 

2.ボコボコ毛穴系

 

毛穴の開き、ボコボコクレーター毛穴

 

これは後述しますが、毛穴の周りが盛り上がってしまうことで開いたように見える状態です。 

 

鼻の頭を無理やり絞るようにして皮脂を出したり、ニキビをつぶした経験がありませんか?

 

あまりに強い力で皮膚を絞るため、皮膚の組織が壊れてしまうのです。

 

そして皮脂に含まれるオレイン酸などの不飽和脂肪酸が肌を過剰に刺激してしまうことでこうなってしまいます。

 

イラスト画像

 

毛穴のケアをしたことがある人はよくわかっていると思いますが、開いてしまった毛穴をもとに戻すのは容易ではありません。

 

汚れを落として皮脂を落とさない丁寧な洗顔と、しっかりと浸透する栄養素を継続的にする必要があります。